【厳選ベース用歪み】ベースにおすすめのエフェクター ディストーション編

スポンサーリンク

めちゃくちゃたくさんあるじゃないですか。歪みエフェクター。
なので歪み系に関してはなかなか上手くまとめきれないように思っていたんですが、ここ最近の新製品を見ても当面はこの3台以上にグッとくるものは出てこない気がするので、個人的にベーシストにおすすめしたいディストーションベスト3をランキングで発表してみます。
なお、前回のコーラス編と同様、「実際にベース用の製品かどうか」は選定基準に含めません。

スポンサーリンク

【第1位】Darkglass Electronics / Microtubes B7K V2

私が実際に所有していたのは下位機種のB3Kの方だったのですが、最上位機種のB7K Ultraを試奏したり、友人のB7Kを貸してもらって使ってみたりした中で、最もバランスがいいと感じたのが現行型のB7K V2でした。
B7Kは、B3K(シンプルな代わりに音作りの幅が狭い)とB7K Ultra(2チャンネルの多機能プリアンプ)の中間に位置し、かつてはやや中途半端な立ち位置でしたが、V2に進化したことでローミッドとハイミッドの周波数切り替えスイッチを備え、上位機種に迫る幅広い音作りが可能となりました。
Darkglassの歪みは他にもありますが、現代のベース用歪みエフェクターの勢力図を完全に塗り替えたこの強烈すぎるサウンドには、やはり替えのきかない魅力があります。

【レビュー】Darkglass Electronics / Microtubes B3K(旧型)
創立10年に満たないながら、もはやベーシストにはすっかりおなじみになったDarkglassの人気ベース用歪みエフェクターです。 中でもMXRサイズのB3Kは、その特徴的なサウンドを最も手軽に体感できる一台といえます。 電源はDC9Vアダ...
【試奏レビュー】Darkglass Electronics / B7K Ultra v2
このブログでは、基本的に私が実際に購入したものについて紹介しています。 ただ、今回プリアンプの買い替えのために色々と試奏した中で印象に残ったものについて書こうとしたところ、かなりのボリュームになってしまったので個別記事にします。 今回試...
各通販サイトの価格はこちらからチェック↓
スポンサーリンク

【第2位】ZVEX / BOX OF METAL

ZVEXのハイゲインディストーションです。
まず、「メタル向けハイゲインディストーションをベースにかけると線が細くて使い物にならない」というイメージの方も多いでしょうが、Box of Metalは全く違います。
トレブルを上げることで得られる、どれだけ歪ませても失われない明瞭な輪郭は、B7Kと音のベクトルは違えど「ベースの存在感を削がないディストーション」としてかなり高得点なのではないかと思います。

また、ベーシストでノイズゲートを使ったことがない人も多いでしょうが、このキレッキレのノイズゲートは一度使うと病みつきになります。
騙されたと思って試してみてください。中古なら結構安く手に入ります。
誰に言っても「え?これ?ベースに?」みたいな顔されるんですけどこれはマジです。

【レビュー】ZVEX / BOX OF METAL
今回はギター用のハイゲインディストーションです。 名前だけ見るとよくあるメタルディストーションっぽいですが、こいつは一味違います。 ベースと相性がいいギター用ディストーションとして、これ以上のものを私は知りません。
各通販サイトの価格はこちらからチェック↓

【第3位】E.W.S. / Stormy Bass Drive

ミニサイズでボードに入れやすく、かつ的確なコントロールで音作りもしやすいこちらが第3位です。
いや、何というかこう使うほどに良いんですよねこれ。
今回紹介した中ではぶっちぎりにシンプルなコントロールでありながら、慎重に実用性を吟味して設計されたであろうことが見て取れる扱いやすさで、ピッキングへのリニアな反応やトーンの効きの良さ、そして価格の面を考えても多くのベーシストにおすすめできる一台だと思います。

【レビュー】E.W.S. / Stormy Bass Drive
ミニサイズのベース用ディストーションです。 2020年に発売されたエフェクターですが、ベース用歪みとしてはかなり久々にグッときたブツでした。
各通販サイトの価格はこちらからチェック↓

ということで、ベースにかけるうえでおすすめのディストーションを3台紹介しました。
なんか「2位以外は普通のチョイスであんまり面白くない」と言われても文句は言えないんですが、とはいえやはりDarkgrass B3K/B7K特有のキメ細かいディストーションの存在感は他の追随を許さず、こんなブログで推すまでもないとはいえ1位しかありえませんでした。
なお、選外となりましたが、価格の安さを条件にするならBOSSのMD-2 Mega Distortionも候補の上位でした。

【レビュー】BOSS / MD-2 Mega Distortion
BOSSのギター用ハイゲインディストーションです。 このエフェクター、個人的にBOSSの隠れた名機だと思っています。 そして、ベースに使ってもかなり良いです。

以前書きましたが、バンドサウンドの中でベースを歪ませるのは難しいもので、「目立ちたくて歪みをONにしたのに逆に音が引っ込んでしまう」というのは本当によくある話です。
その中にあって、今回紹介した3台は、比較的「前に出る音」を作りやすいディストーションと言っていいと思いますが、私がBox of Metalで「これだ!」となったように、ギター用かベース用かは関係なく、皆さんにも自分なりの一台が見つかればと思います。

【関連記事はこちらから】
カテゴリー:エフェクターランキング/まとめ
 タグ:ディストーション

コメント

タイトルとURLをコピーしました