スポンサーリンク

【新型コロナ感染体験談】自宅療養の注意点と便利だったサービス

「ベースエフェクター研究室」管理人です。
新型コロナウイルス感染症の検査で陽性になりました。
ワクチン2回接種済みで、私は持病により接種が早かったので3回目の接種券も既に手元にあるのですが、「どれ、もう一発ワクチン打ちにいくか」というタイミングでの感染となってしまいました。

スポンサーリンク

実際に感染した感想

感染経路はほぼ疑う余地なく家庭内感染です。
現在流行しているオミクロン株は極めて感染力が強いとされており、実際対策はしていましたが「これだけ気を付けてても家族が持って帰ったら問答無用でかかっちゃうんだなあ」という感じです。

なお、陽性になってから保健所の連絡があるまでには3日ほどかかりました。
子供の感染については連絡があるまでに1週間以上を要し、完全にパンク状態なのだろうと推察されます。

症状としては極めて軽症の部類でしょうが、息苦しさ、全身の痛み、悪寒、頭痛、嘔吐といったところです。
幸いにも発熱は最高37.8℃程度で、3日ほどで熱は下がりましたが、体の痛みのきつさがインフルエンザ以上に厄介です。
また、子供は38℃を超える発熱が数日続きました。
実際に体感してみると、これを「ただの風邪」扱いする反ワクチン方面の言説には改めて強い憤りを覚えます。

なお、これは直接関係あるのか不明ですが、ほぼ治まっていた坐骨神経痛の症状が再発した(しかもかなり痛い)のも辛かったです。

【ベーシストと腰痛】ヘルニアになったのでSTEADYのぶら下がり健康器を買った
このブログでは基本的に楽器・音楽に関係することをテーマに更新しており、音楽と全く関係ないネタに関しては、もう一つ別にやっているブログで書くようにしています。 ただ、自分としてはギリギリ微妙にベーシスト的なトピックかな?という出来事があった...
スポンサーリンク

「買い物に行けない」で困ること

さて、感染拡大により陽性者向けの行政サービス等も実際に受けることは難しく、外出できない以上は食材や消耗品の買い物にも行けません。
で、私は「今時だいたいの買い物は通販で済む」派ですが、実際に買い物に出られない段階になって改めて気付いたのが「通販で買えないもの・買えても物凄く割高なものがある」という点でした。

まず食パンは元気な方の子供が自分で勝手に食べてくれる点で朝食に必須なのですが、一般的な6枚切りとかの安い食パンは通販ではほとんど取り扱いがありません。
そして。割れ防止の輸送コストでしょう、10個入り1パックの単位で1000円2000円が当たり前の世界です。仕方ないとはいえ高すぎる。
また、ポカリスエットも数本単位ではなく箱買いが基本になってしまいます。

ここで、今まで使う機会のなかったネットスーパーを検討することになりました。

スポンサーリンク

ネットスーパー利用の注意点

で、ネットスーパーについてネットで検索したのですが、「検索結果から必要な情報を探し出すのにちょっと苦労する人がいるかもしれないな」と感じました。

「〇〇市 ネットスーパー」とかで検索すると、おそらく個人運営レベルのブログでしょう、「〇〇市の人が使えるネットスーパーまとめ!」的な記事が出てきます。
しかしこれが情報が古い。地元の人が見れば即座に気付くような間違いもありました。
検索に引っかかりやすいよう日本中の市町村名で同じ記事を量産しているタイプのブログは、中身の信頼性が足りないことが多いのです。
(実際、当該ブログには私が実際に利用したネットスーパーは掲載すらされていませんでした)
住んでいる地域に配達してくれるネットスーパーを探すなら、「(近所のスーパーの名前) ネットスーパー」とかで検索する方が近道です。

なお、即日配達を標榜していても、実際には翌日配達となる場合がほとんどである点に注意が必要です。
これは別にスーパーが悪いわけではなく、その日の配達の枠が前日に注文した人で既に埋まっているためです。
なので、基本的には注文の翌日に届くものだと思っておいた方がいいでしょう。

また、多くのネットスーパーで「5000円以上注文で送料無料」のような設定をしていますが、健康面から考えても食材は古くならないよう注意が必要なものの、使い切れる量の食材では意外と5000円に届きません。
一気に合計5000円に達する程度に価格が高く、保存がきいて、いくらあっても困らないものとしては「お米」が最適でした。

加えて、買って正解だったものとして、温めるだけで食べられるおでんが挙げられます。
野菜を足せば分量も十分です。
冷凍食品なども都度都度買い足すのがいいでしょう。

Amazonプライムの活用

消耗品の買い物には言わずと知れたAmazonももちろん利用しましたが、ここで私は今まで全く使ってこなかったAmazon Primeに手を出しました。
注文時に毎回表示される1ヶ月無料体験を初めてONにしたのです。
これが結果的に大正解で、頼んだものが翌日配送で確実に早く届くのは非常に助かりました。

なお、今回Amazonで買った中で最もフル活用したのが、実は画面付きのポータブルDVDプレーヤーです。
いや、子供の一人も一緒に自宅内隔離になってたんですが、我が家には余分なタブレット等が無いうえ、お気に入りの「おしりたんてい」のDVDが手持ちのノートパソコンで再生できなかったんですよね。
なのでこれがすぐに届いたのが本当によかった。

安く買える中で画面サイズが大きいのは10.5インチぐらいになるかと思います。実際買ったのがこれです↓

ポータブルDVDプレーヤー 12.5型 10.5インチ液晶 5時間連続再生

あとこれは完全に余談ですが、タイミング的に「その着せ替え人形は恋をする」のアニメがアマプラで見れたのが結果オーライでした。
またピアス開けたくなってきたよ。

医療保険に入っているなら保険会社に確認を

コロナ禍以前から加入している保険であっても、コロナ感染で保険金がおりる場合があります。
これは私も自分が入っている保険会社の担当者さんに確認しました。
検査結果の写しを病院でもらう必要があるので、基本的には快復して外出可能になってからの手続きとなるでしょうが、忘れないように必ず確認しましょう。
(※後日追記:15000円保険金がおりました。)

会社勤めされている方なら、傷病手当の対象にもなるはずです。
有給休暇を使うかどうかも含め、状況に応じて勤務先の人事と相談してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました