【レビュー】Providence / CHRONO DELAY DLY-4

スポンサーリンク

タップテンポ機能付きの、シンプルかつ高音質なデジタルディレイです。
ごくシンプルなようでいて、他のディレイではなかなか替えが効かない一台でした
電源はDC12Vアダプター(※専用アダプター付属)、電池駆動不可。

スポンサーリンク

意外と少ない「とにかく音がいいだけのシンプルなディレイ」

足元にたくさんのエフェクターを並べている人は、だいたい最後にディレイを置く場合が多いと思います。
発振するディレイやぐにゃぐにゃの音になるモジュレーションディレイ等、こだわればこだわるほど付加的な機能にも目が行くようになります。
しかし、当時たくさんのエフェクトを重ねてヘンテコな音を出していた私は、「最後に癖のあるディレイを加えたら、せっかく作った面白い音が台無しになるのでは?」と考えるようになりました。

これは当然目指す音にもよりますが、ファズやオクターバーやエンヴェロープフィルターを同時使用していた当時の私にとって、一番最後に加えるディレイは、なるべく音に足し引きすることなく、ごく単純に綺麗な音で残響音を加えてくれるものが理想だったのです。
そこで色々試した結果、とにかく色付けが少なくてクリアな音がすると感じたのがこのDLY-4でした。

ベースではありませんが、こちらのオフィシャル動画が分かりやすいです。

スポンサーリンク

コントロールの特徴

コントロールは、MIX、ECHO HARDNESS、FEED BACK、TIMEの4つのノブと、BEAT SPLITのロータリースイッチ、そしてBPMとmSecの切り替え、A/BとTAPの切り替えという2つのミニスイッチです。
フットスイッチは、エフェクトのON/OFFスイッチに加え、A/Bのプリセット切替え・またはタップテンポに使うフットスイッチも備わっています。

MIXは、ディレイ音の音量調整です。
ECHO HARDNESSは、ディレイ音だけに効くハイカットフィルターで、ギターやベースのパッシブトーンと同じような働きをします。
全開でフラット、絞っていくとディレイ音が徐々に丸くなっていき、アンサンブルの中で使うとリバーブっぽさもある残響が得られます。

FEED BACKはディレイ音が返ってくる回数で、最大にすると延々ディレイ音が鳴り続けます。
発振することがあると説明書には書いてあるのですが、私の使用環境では全く発振しませんでした。

TIMEはディレイタイムなのですが、これがディスプレイに数字で表示されます。
表示方法はミニスイッチで切り替えでき、mSec(ミリ秒、1mSecが1/1000秒のこと)と、プレイヤーにおなじみのBPMという2種類から選べます。
このつまみはゆっくり回すと少しずつ、早く回すと一気にディレイタイムを変えることができるので非常に便利です。

BEAT SPLITはディレイタイムの符割りです。サブディビジョンとも言われるやつですね。
4分音符、2分音符、2分3連、付点8分音符、4分3連、8分音符、8分3連、16分音符という8種類から選ぶことができます。
これだけあれば困ることはないでしょう。

そして、A/BとTAPのモード切り替えスイッチですが、A/BモードのときはON/OFFのフットスイッチ長踏みで設定を2種類記憶させることができ、もう1つのフットスイッチで記憶させたプリセットAとBの切り替えができます。
TAPモードのときは、タップテンポでディレイタイムを変更することが可能です。
自分は基本的にTAPモードで使用していましたが、一部メーカーのタップテンポと比べて本当に踏んだ通りのタイミングでディレイ音が鳴るのが地味に秀逸でした。

音色の特徴

音色としては、本当に「何も足さない・何も引かない」という感じのデジタルディレイです。
音質の劣化は全く感じませんし、逆に「倍音が加わって音にツヤが出る」みたいなこともありません。
アナログっぽくもないしデジタル臭さもない、とにかくひたすら素直なディレイです。

原音が内部でデジタル変換されずに出力されるアナログドライスルーであることもあってか、出てくる音がとにかく自然で、前段でどんなに無茶苦茶な音を作っても、その音の邪魔をせずに残響だけを加えてくれるというのがとにかく扱いやすかったです。
また、必要以上にややこしい機能がないぶん、操作が簡単というのも気に入っていました。

数年前に値上がりしてしまい、「今時この機能に対してこの価格は高すぎる」という感じは正直あります。
電源が12Vというのも面倒です。
しかし、この分かりやすさと音質を両立しているディレイは未だに他にないと思います。

「縁の下の力持ち」という言葉がぴったりの、地味ながら良い仕事をしてくれるディレイなので、この記事を読んでグッときた方は、中古で安く見かけたらぜひ購入されることをおすすめしたいです。
塗装が若干弱いのか、中古品は見た目がちょっと良くないものが多いですが、個人的には美品が中古で安く出てたら即買いすべきレベルの逸品だと思っています。

各通販サイトの価格はこちらからチェック↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました