マルチエフェクター

【ざっくりレビュー】BOSS ME-90B Bass Multiple Effects

2024年4月、待ちに待った(人はそんなに多くないと思いますが)ベース用MEシリーズの新製品、ME-90Bが発売されました。 私は簡単操作のベース用最新マルチエフェクターを待ちわびていたので、勢いで早速購入してしまいました。 個人ブログで今...
エフェクターボード関連

ベース用エフェクターボード2024春

エフェクターボードを組んだらブログに書くシリーズ、久々の更新です。 と言っても音を変えるものという意味でのエフェクターは1台だけで、あとはコンプにチューナー、パワーサプライです。 まあ、こんなブログやってた奴のなれの果てとしてご覧ください。
エフェクターボード関連

【レビュー】Custom Audio Japan DC・DC Station Ⅱ

CAJがラインナップするパワーサプライのひとつ、DC・DC Station Ⅱです。 以前流通していたDC・DC Stationの後継機です。 私は旧バージョンを以前使用していたので、その比較も含めてレビューしていきます。
スポンサーリンク
歪み

【レビュー】MOOER Sweeper

MOOERのミニサイズエフェクター、ベース用のエンヴェロープフィルターであるSweeperです。 私はこれを10年以上にも所有していたことがあるのですが、そういえばこのブログで書いていませんでした。 同シリーズの他のエフェクターと同様、電源...
チューナー

【レビュー】D’Addario PW-CT-23 Chromatic Pedal Tuner Plus

諸事情により足元に置くペダルチューナーを持っていない状態だったので、先日楽器店にエフェクター試奏に行った際に購入してきました。 サイズの割りにディスプレイが大きく、使い勝手のいいチューナーです。 ベースでの低音域の反応や、プラスアルファの機...
楽器本体・改造・パーツ等

【アップライトベース】SLB200と300の最大の違い&おすすめの改造について

アップライトベースの定番機種であるYAMAHAのSLBシリーズですが、現行機種のSLB300は本当に音がいい一方、その根幹ともいえる特性があまり知られていないように思います。 また、それとは別の話ですが、このタイプの楽器にはプレイアビリティ...
ボリューム

【比較試奏レポート】エレハモのボリュームスウェルエフェクター POG2, ATTACK DECAY, PICO ATTACK DECAY

誰もがごく一部の界隈のエフェクターマニアが気にしている疑問に自分なりの結論を出すべく、用事のついでに久々に大阪の楽器店に行ってきました。 私は以前から「ボリューム奏法ができるエフェクターはPOG2が圧倒的最強」と言って憚りませんが、2019...
CD、音楽

男なら今こそマシンガンズを見に行こう的な話

少し前ですが、SEX MACHINEGUNSの25周年ツアーの大阪公演に参戦してきました。 自発的にライブを見に行ったのではなく誘いがあっての出来事だったこともあり、ライブレポ的なことはSNS含めあまり書かずにいたのですが、せっかくなので文...
楽器本体・改造・パーツ等

【人柱レビュー】S by Solar AB4.6C-E

サウンドハウスが取り扱いを開始した「S by Solar」の中でも最も安いモデルを買ってみました。 Ola Englundが立ち上げたSolar Guitarsの廉価版ブランドです。 エントリークラスの楽器でも3万円を切るものは少なくなって...
マルチエフェクター

【ベースによる試奏レビュー】BOSS ME-90 Guitar Multiple Effects

私は以前から「ボタンやノブが少ない多機能マルチエフェクター」の操作に苦手意識があります。 そんな私でも直感的に操作できる分かりやすいマルチエフェクターが、アナログエフェクターのように多くのノブを備えたBOSSのMEシリーズです。 今回、久々...
スポンサーリンク